FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.10.18 (Wed)

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『1つだけの願い』~はじめがき~

長らく放置ですみません。
オフ本のお申し込みを頂いた皆様、本当にありがとうございました!
これから印刷屋さんに入稿し、私の手元に完成品が届くのが11月10日頃になる予定です。
届きましたら、お振込のメールを個々宛てにさせていただきます。
お振込みを私の方で確認出来次第発送致しますので、どうぞよろしくお願いいたします!!


さて、新シリーズ……の話の前に、近況報告★
また急ですが、10月末に引っ越しすることになりましたー!!
一応、今回の引っ越しが済めば、これでもう引っ越しはありません!!
ですが流石に今はバタバタしておりますので(だってもう日が!! オフ本作業してたんでリアルが放置になっておりましたー★)、思ったように新シリーズがまだ進んでおりません……
なので、引っ越しが落ち着くまでは『カメの歩み更新』となるかと思いますのでご了承下さい(((((((^^;)
週間誌はちょっと無理だと思います……orz.


で、ようやく新シリーズのお話です。
『ひとり寝る夜~』ほどの超長編にはならないですけれど、長編になります、ごめんなさい。
完全オリジナルパラレルです。
参考にした設定とかも特にはこれとなく……オリジナルパラレルの世界観イメージを伝えるのが難しいんですけど…………そうですねー、ちょっと古いですけど例えば「十二国記」とか「マギ」とか「アルスラーン戦記」とか……ファンタジーな歴史要素ありそうな(ないけど★)イメージ?(ああもう、表現力のなさが!!)……です☆
(……最近のアニメや漫画はほぼ見ていないので、例えが古くてすみませぇん!)
なんじゃそりゃ! って……ハイ、皆様のツッコミ、よーくわかります。
そうですねー、各キャラの衣装イメージを和風、中華風な感じで、、、江戸時代?とかそれこそ十二国記のイメージとか……で想像していただけると、私の想像に近い感じになるかと……
って、衣装じゃなくて話の内容はー!!! という皆様の総ツッコミ、ごもっともです((((((^^;)
話はねー。基本ファンタジーというか……ま、ご都合主義みたいな?←ドカバキドス凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!
……おおおう……すみません、つまりはなんでもアリな感じだと思って下さい……ホント、すみません。
一応、世界観は話の中で説明するので、最初の方はその世界観説明と登場人物の関係説明に追われます……orz.
とりあえず、柴崎のキャラ説明が出来たので、そろそろアップ始めていこうかと思った程度しかまだ話は決まっていません。
ちなみに、柴崎のキャラ説明だけで2話使います……面倒な長編になりそうです。
寛大なお心で、「しょうがないなー、ゆっくり付き合ってやるよ」と言う方のみ、覗いて下さると嬉しいです。
ちなみに、私のお話すべてそうですが、根幹にあるのは手柴で、堂郁です。揺るぎなしです。
でも、『ひとり寝る夜~』もそうだったように、今回もちょっと紆余曲折します。。。本当に申し訳ありません。
本当に、「そういう話でも大丈夫! 最後は手柴でハッピーエンドなら!」と言う方のみでお願いしますね。

ちなみに、この長編はリクエストお応えでもあります。
このお話が頭に降ってくるキッカケを作って下さったリクエストはこちら

↓↓↓

あーるえいち様 (2017年サンキューリクエスト)
********************
ずばり「手塚を護る柴崎」!…なんていかがでしょうか。
何からでも、誰からでも、どんな方法でも、身体を張っても張らなくても良いのですが、手塚を何か(誰か)から護る柴崎は凛としていてそれはもう美しいんだろうな…ただでさえ柴崎にベタ惚れな手塚はまた惚れ直しちゃうんだろうな…なんて妄想です(笑)
「光を傷つける奴は誰であろうと許さない(キッ!)」みたいな柴崎と、手塚は柴崎が無茶しないかハラハラ、でも嬉しい…みたいな(汗)
何か閃いて書いて頂けたら嬉しいです。
********************

てん様 (2016年サンキューリクエスト)
********************
手塚に許嫁がいた!というお話が読んでみたいです。
「結婚は早めにしちゃおうねー」のあと(前でも)、そのことが発覚して、しかも手塚に相応しいと思えるようないい娘で、揺れちゃう柴崎さんとか。
(ちなみに、私の中の手塚は自分のことでは全然ぶれなくて、逆にグラグラな柴崎に「しっかりしろ!」とか言っちゃう。)
手柴初心者なので、こういうお話が成立するのかわからないのですが。
********************

↑↑↑

このあたりのリクエストを絡めたお話になると思って読んでいただければ……と思っています。
ただいつもながら申し訳ないのですが、皆様のリクエストをまさにそのまま忠実に実現は出来ないと思います((((((TT)
いやもう、本当にリクエストいただいていて申し訳ない、という気持ちは本当で、重々反省も致しますが…………
いかんせん、ツンデレラのノータリンの鳥頭に浮かぶモノなので、きちんと再現した上でお話……というのは難しいのですorz.
なので、柴崎がとにかく手塚を守る話。そして、手塚には柴崎ではない許嫁が居る話になる設定だと思って下されば……程度でご容赦願います。ハイすみません!
つまり、話は最後の方まであんまり手柴風味はないかもしれない(?)のですが、これはもう、「ツンデレラの書くお話は、最後は手柴でハッピーエンド!」を信じてもらうしかないので……すみません、と最初からもう何度目かのお詫びを先に言っておきますね。

で、簡単な世界観のヒントですが、『守られる手塚』でツンデレラが浮かんだ設定は『王子』設定でした★(ぶはっ!)
つまりですねー、知ってる人ならわかると思うんですけど、『アルスラーン戦記』のアルスラーン殿下みたいな想像だったのですね。手塚殿下を皆が守る、みたいな(ぶはっ! …駄目だ、何度想像しても笑える…)
そういう感じの世界観で読んで貰えると、なんとなくイメージ出来つつ読んで貰えるでしょうか?(大汗)
それからもう1つ。
このお話の手塚は、『とある記憶』が欠落している設定になっています。
皆様には、手塚と共にお話を見ていただきたいので、わざと秘密にしていますのでご容赦を……。
って大そうなモノでもないので、なんとなく最初から「こうじゃないかな」って想像しながら読まれる方も居るかもしれませんが、そうやって楽しみながら読んで貰えるならそれも嬉しいです。
記憶喪失、といえば、『ひとり寝る夜~』でも使わせて頂きました2016年サンキューリクエストで、そのせいで手柴は辛い想いをしましたが……まぁ今回も、それっぽい要素があるお話だと思って貰えたら…………です。
なので、無理だと思ったら、決して無理なさらずにブラウザバックして下さいね。


というわけで、長々としたはじめがきになりましたが、不定期更新ながら、なんとか2週間は空けずに連載していこうと思っていますので、お時間ある時にでも読んでいただけたら幸せです。
よろしくお願い致します!






スポンサーサイト
05:10  |  *『図書館戦争』二次小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://hujikoba.blog135.fc2.com/tb.php/741-613582ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |