FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018.11.09 (Fri)

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~あとがき~

ここまで読んでくださってありがとうございました!
途中、柴崎の危機があり、不快な内容もあったかもしれませんが、最後まで読んでくださった皆様には感謝しかありません!
本当にありがとございました。
人によって受け止め方は違うと思いますし、お叱りもあるかな、とは思いますが、どんな時も手柴の絆だけは変わらないのだと、その気持ちで書いていたのだけでも感じてもらえたら本望です。
勝手ですが、いくつになっても、手柴の互いを想い合う気持ちはピュアで真っ直ぐで強いと思っています。
中高年手柴、なんて、リクエストがなければ書くこともなかった題材でした。リクエストを下さったsauly様にとっては「思ってたんとちゃう!」と文句の一つも言いたいでしょうけれど、グッと堪えて胸の内に仕舞っておいて貰えると助かります。
リクエストして貰っても、こんなものしか書けない私ですので、どうぞご容赦下さいませ。


さて、ちゃくちゃくとリクエストお応えが出来つつあり、私も胸を撫で下ろしています(苦笑)。
残っているのは
◆◆◆2017年サンキューリクエスト祭りから◆◆◆
みほ様
********************
学生時代の同級生が読みたいです。手塚は成績優秀、スポーツ万能の人気者。柴崎は成績優秀で美人だが、自信が無い目立たない女の子。少女漫画によくある設定の手柴版が読んでみたいです。
********************

さくさくパンダ様
********************
今回、結婚式後の披露宴などのお話が読みたいなと思ったので、リクエストします。
********************

◆◆◆2016年サンキューリクエスト祭りから◆◆◆
しはる様
********************
結婚後の手柴で公休が重なったときの休みの過ごし方をリクエストします。
********************

ゆい様
********************
昨年のリクエストのお話でした「言の葉の空」の年上柴崎・年下手塚のパラレルがとても好きなお話でして、「言の葉の空」の手柴の結婚生活をもっと読みたいと思いましたので、リクエストします。ぜひ、Rも。
********************


この中で悩んでいるのが、ゆい様の「言の葉の空」の続編。。。2016年リクエストから2年も経っていますし、今更「言の葉の空」の話を読みたい人がいるだろうか? と思ってしまうと二の足を踏んでしまいます。
ネタ的にはあるのですが、いかんせん時間が経ち過ぎているせいで、果たして、読みたい人がいるのか?とそこに疑問を感じるのです。
そもそも原点にある「言の葉の空」を知らないよ、という人が大部分だとも思いますし……。
もし、読みたいよー。という人があれば、お知らせくださいませんか?
1人でもいるようでしたら、書くのもありかな、とも思うのですが、誰も読みたいと思う人がいないのに今更書くとかいうのも、ちょっとずれているような気がするので……★
何も音沙汰がないようでしたら、今更過ぎる「言の葉の空」の続編は、もうこのままなし崩しに自然消滅とさせて貰おうかなぁ…と思っています。

そして、さくさくパンダ様の「披露宴」。。。すみません、これは多分、書けません。手柴の結婚式って、すっごく私の中で憧れる場所で、その場所を文字にするとなると、自分で自分の憧れを穢して台無しにしそうで書けないですねー。
こういうみんなの憧れの場、披露宴なんて大切な場は、自分で書いてイメージを壊しちゃうよりも、お話を書くのが上手な人に、是非書いてほしいな…! と心から思っちゃいます。
読みたいです、私が(笑)。
どんなシチュエーションでもいろいろアリだとも思いますし、誰か書いて下さると嬉しいなぁww
なので、多分、披露宴リクエストは自然消滅するのではないでしょうか。。。と思います((((((^^;)
本当にすみません。

みほ様の「学生胸キュンパラレル」リクエスト(…と勝手に命名(苦笑))は、みほ様の望む「柴崎は成績優秀で美人だが、自信が無い目立たない女の子」というところは書けないかもしれませんが、高校生くらいの恋愛物でよければ、お応え出来るかと。
でも、みほ様が「思ってたんとちがう!」という感じのお話になりそうですけど……((((((^^;)またかい!★
ちなみにどんな感じかというと、今更ですが、ツンデレラは「ちはやふる」にハマっておりまして、そんな感じの話にしたいです!
いや、ホントどうでもいいんですけど、主人公のちはやじゃなくて、クイーンの若宮しのぶに酷く惹かれる…ww しかも、私の目には「しのぶ→新」という風に見えてくるww (…いやいやわかってます、しのぶちゃんは新をライバルとしか見てないってことは重々わかってます!) 
でも、ツンツンと新に文句を言いながらも新になんだかんだと寄っていくしのぶちゃんが愛おしく、しのぶちゃんに柴崎を重ねてしまうと、すんなり話のネタは降ってきたのですがね。…………そんなんでもいいですか? 
そして、書きだしたら長編になりそうで、パラレルの長編って好みが分かれるために、好きじゃない人には面白くないものになると思いますがすみません。

最後に。
しはる様の「公休の過ごし方」は、単発で上げられるかな、と思っています。
年内には上げられるといいな!と思っています。
しはる様が、今でも覗きに来てくださっていたら嬉しいのですが、時間も経っていることですし、どうでしょうね((((((^^;)

という感じです。
上記リクエストにご意見あれば、教えてくれると嬉しいです。
※※新たなリクエストの受付はしておりませんので、ご了承下さい!!

それと。
11月に入ってしまってまたバタバタとリアルが忙しくなってしまっています。
すみません、また亀更新になりそうですけれど、もう少し、手柴は書いていきたいと思います。
なので、気長に待っていただき、お暇な時に、時間潰しにでもまた覗きに来てくれれば嬉しいですww
よろしくお願いします。





スポンサーサイト
05:11  |  *『図書館戦争』二次小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2018.11.09 (Fri)

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~vol.7(完)~

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~vol.7~
クライシス圧縮
微妙にピンク風味ありますが、まぁウチのブログじゃ鍵する程じゃない★ということで…

※※※「ミッドライフ・クライシス」※※※
仕事も私生活も順調だと思っていた自分の人生。しかし「本当にこのままでよいのだろうか」「悔いのない人生をおくれるのだろうか」とふと悩みが生じる壮年期。 人は時に人生の中頃に、自分の人生を問い直さずにいられなくなる深刻な心の危機が訪れる。
「ミッドライフ・クライシス」=中年期に人の心に巣食う危機





05:10  |  *『図書館戦争』二次小説  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2018.11.02 (Fri)

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~vol.6~

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~vol.6~
クライシス圧縮

※※※「ミッドライフ・クライシス」※※※
仕事も私生活も順調だと思っていた自分の人生。しかし「本当にこのままでよいのだろうか」「悔いのない人生をおくれるのだろうか」とふと悩みが生じる壮年期。 人は時に人生の中頃に、自分の人生を問い直さずにいられなくなる深刻な心の危機が訪れる。
「ミッドライフ・クライシス」=中年期に人の心に巣食う危機





05:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2018.10.26 (Fri)

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~vol.5~

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~vol.5~
‼警告‼
柴崎の危機。不快な描写を読みたくない方は絶対に読まないで下さい!
ご自身の責任で続きの開閉を操作して下さい。
クライシス圧縮

※※※「ミッドライフ・クライシス」※※※
仕事も私生活も順調だと思っていた自分の人生。しかし「本当にこのままでよいのだろうか」「悔いのない人生をおくれるのだろうか」とふと悩みが生じる壮年期。 人は時に人生の中頃に、自分の人生を問い直さずにいられなくなる深刻な心の危機が訪れる。
「ミッドライフ・クライシス」=中年期に人の心に巣食う危機





05:10  |  *『図書館戦争』二次小説  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2018.10.19 (Fri)

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~vol.4~

≪背中の靴跡シリーズ≫ 『ミッドライフ・クライシス』~vol.4~
クライシス圧縮

※※※「ミッドライフ・クライシス」※※※
仕事も私生活も順調だと思っていた自分の人生。しかし「本当にこのままでよいのだろうか」「悔いのない人生をおくれるのだろうか」とふと悩みが生じる壮年期。 人は時に人生の中頃に、自分の人生を問い直さずにいられなくなる深刻な心の危機が訪れる。
「ミッドライフ・クライシス」=中年期に人の心に巣食う危機





05:10  |  *『図書館戦争』二次小説  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT